キャッシング審査を細かく掘り下げろ!!

違法なキャッシングについて

 

違法なキャッシングについて

キャッシングができない人は世の中に多く存在します。これは、審査に通らない、総量規制の問題で新しい借り入れ(融資)が受けられない方たちなどです。また、主婦や高齢者、年金受給中の方、生活保護を受けている方はキャッシングできない(ローンが組めない)ので、違法な取引やキャッシングローン会社に手を出しがちです。

 

正規のキャッシングができない方たちに対して悪質な手を使う業者は少なくありません。「無審査で貸します」「誰でも借りられます」「ブラックでもOK」という誘い文句は、悪質業者のお得意のキャッチフレーズです。こうした誘い文句を目にしたら、絶対に申し込んではいけません。

 

まともな(合法の)金融機関なら、審査なしで融資を行うことは絶対にあり得ません。なぜなら正規業者からすれば、審査をしないメリットが全く無いからです。こうした手口で誘いをかけるのは、ほぼ100%悪徳業者の仕業によるものです。

 

このような手口に引っかかりやすいのは、お金の面で窮地に立たされた方たちです。高齢者、借り入れを増やしすぎた人、急な事情でキャッシングできなくなった人、ギャンブルや買い物にのめりこんだ人、専業主婦など。お金に困った時には、違法な業者からキャッシングしてはいけません。まず、冷静になってお金の問題をひとつひとつクリアしていくことです。

 

もちろんヤミ金などの違法業者の存在が諸悪の根源です。しかし、利用者側も自分の身を守るために、しっかりと知識を身につけなければなりません。例えば、「大手消費者金融に審査落ちをした」というだけですべてを諦め、違法業者に手を出すというのは、あまりにも早すぎる決断です。

 

例えば、「専業主婦で収入がないため、アコムの審査に落ちてしまった」と借入を諦める方は多いはずです。専業主婦がアコムの審査を通過することは不可能です。しかし専業主婦でもキャッシングができるところは多数存在します。もちろん正規業者です。このように少しの知識を得れば安易に違法業者に手を出すなんてことは無くなるのです。

 

問題が解決出来そうになければ、公的な場所で「無料相談」を受けてみてはいかがでしょう。県庁や市庁には、こうした専門の相談員がいるはずです。また、市役所、区役所のサイトをチェックしてみましょう。無料相談の時間や日時、詳しい情報が得られるはずです。